FC2ブログ
2018.08«  09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »2018.10

現在の予定、お知らせなど

M-Unitのサイトはこちら

2018年5月18日の時点でのmasaの予定は
◆ボークス『バルドスカイ カゲロウ』④ノンスケールレジンキット・・・仮完成状態
◆ボークス『バルドスカイ アイギスガード』④ノンスケールレジンキット・・・製作中


その後の製作予約は以下の通りです。
◆げるまにうむ『ねずみ』ノンスケールレジンキット

予約分全てが完了するのは2018年一杯、或いはそれ以降になると思われます。
 


《完成品ギャラリー一覧》

メガミビルヂング、増築。

[ 2018.05.17 16:35 ] ( 模型 その他)


Can☆Doウッドクラフトを使ったメガミビルヂングを増築しました。
もう全然ウッドクラフトじゃなくなってきました。

仮に既存分をA棟、増築分をB棟とします。
B棟は背景ボードを使わないコンセプトなので
コンクリート打ちっ放しをイメージして
グレーの画用紙を貼り込み済みのスチレンボードを使用しました。
ST132389.jpg
 
 
 
各部屋の明かりはA棟と同じくDAISOのポイント&ブックライトの
中身を取り出した物を使用。
ST162439a.jpg
そういや最近この商品、パッケージが変わりました。
旧商品はセットされている電池が絶縁されてませんでしたが
新パッケージのものは絶縁シートが一枚挟まれています。
ST132392.jpg

ライトの作り方

1Fと3Fにはマット紙で印刷した窓を貼り付け。
1F
ST132393.jpg

3F
ST132394.jpg

A棟は2棟ぶんのサイズの合板にネジ止め。
ST132395.jpg

B棟と土台の結合は
土台に打ったネジの頭がすっぽり入る穴をB棟床に空けておいて、
ST132396.jpg

填める。
ST132397.jpg

全体に当然発生している歪みを押さえるために、
3F床あたりに真鍮線の補強材を打って、
ST132398.jpg

階段と建物をピッタリ合わせた状態でロック。
ST132399.jpg

ツギハギで美しくないけどメガミビルヂング、増設完了。
ST132400.jpg
なお、A棟もこれを機に分解出来ないように各フロアを接着したので
写真正面に張っていた斜めの耐震補強フレームは削除しました。

なんていうか・・・ドールハウスというより
様々なホームシチュエーションを撮影出来る
複合型フィギュア撮影ブースって感じですかね?




各部屋の装飾。

1Fはガレージ、2Fは音楽スタジオの想定なので床もコンクリのイメージですが
3Fのみ居住スペースと考えているので床プリントを作成。
片面はクールな色合いのフローリング、裏面は琉球畳。
ST132401.jpg ST132402.jpg



テレビを作成。
ちゃんと16 : 9の画面を考えてたのに、切り出し時に勘違いして
16 : 8(2 : 1とも言う)になってしまいましたwww
表はプラ板の積層、裏面の膨らみはテキトーに箱組み。
さらにテキトーに足をプラ板とプラパイプで。
ST132403.jpg ST132404.jpg
裏面の排熱スリットや接続パネルは全部オミット。

ファンタジー設定。
上の両端はサテライトスピーカー。
下の両端はメインステレオ。
下の真ん中はサブウーファー。
ST132405.jpg

積層工作の際にちゃんと画面裏に隙間を作ってるので、
横のスリットから画面を取り出し可。
ST132406.jpg

飽きたら別の画面に出来るよ!(でもやっぱりゾンビだ)
ST132407.jpg




Can☆Doウッドクラフトの西洋家具を買い足して、入居。
ST132409.jpg
3Fはリラックススペース。

2Fはメッシュラックを置いたスタジオとキッチン。

1Fにはメガミデバイス専用支援ターミナル《HUS-TER》《ITA-QA》を駐車。




夜景
ST132410.jpg

3F
ST132416.jpg ST132415.jpg

2F
ST132414.jpg ST132413.jpg

1F
ST132412.jpg ST132411.jpg

A棟とB棟の間、階段スペースは吹き抜け、手すり無し
というスリリング空間。
ST132417.jpg




一方、3Fの床の裏面に琉球畳を印刷したんで
出来れば和風のアレンジも用意したいと思っており、
Can☆Doウッドクラフトの和風シリーズで一番気になってたのが
「階段箪笥」。これが売れてしまってなかなか見つからないんですが
ようやく1個GETしたので他に
「飾り棚とぼんぼり」「囲炉裏とついたて」を購入。
ラッカー塗料を薄めて焦げ茶色に仕上げました。

で、ぼんぼりが完全ダミーなのが気になって・・・
ST162436.jpg

頑張って穴開けてポイント&ブックライトのLEDを使って
点灯するように改造しました。
ST162440.jpg

普通紙を切った傘?を上から挿入。
ST162441.jpg

バルサ板の端切れがあったのでそれに穴開けてLEDを接着したものを
下から挿入。
ST162442.jpg ST162443.jpg

足を填めて、
ST162444.jpg

完成。
ST162445.jpg
スイッチが下から丸見えなのはご愛敬。




囲炉裏は金物かなという部分のみ筆塗りでメタルブラックにして
真ん中に鉄道模型用の砂を入れて薄く溶いた木工用ボンドで定着。
ST162446.jpg




そんなこんなでB棟3Fを和風っぽく(純和風とは言ってない)模様替え。
ST162434.jpg ST162435.jpg

ST162438.jpg ST162439.jpg
スポンサーサイト

コメント