FC2ブログ
2018.08«  09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »2018.10

現在の予定、お知らせなど

M-Unitのサイトはこちら

2018年5月18日の時点でのmasaの予定は
◆ボークス『バルドスカイ カゲロウ』④ノンスケールレジンキット・・・仮完成状態
◆ボークス『バルドスカイ アイギスガード』④ノンスケールレジンキット・・・製作中


その後の製作予約は以下の通りです。
◆げるまにうむ『ねずみ』ノンスケールレジンキット

予約分全てが完了するのは2018年一杯、或いはそれ以降になると思われます。
 


《完成品ギャラリー一覧》

百均ウッドクラフト、屋上テラス

[ 2018.04.13 21:37 ] ( 模型 その他)


Can☆Do ウッドクラフトシリーズの簡易ドールハウス、
メガミビルヂングのちょっとした物足りなさを補うために
屋上テラスを製作してみました。

ST132217.jpg
 
ST132218.jpg
まずフリー素材の「空」「芝生」を何処かからダウンロードさせて頂いて、
イラレ上で手すりと土台を描いてインクジェットマット紙に印刷。
手元にあった一番厚いマット紙は0.23mm厚だったのでそれを使用。
印画紙ベースのフォトペーパーを使ったら後に発生するトラブルは防げたかも。

というのも、補強のためにスチレンボードに貼り付けたら
数時間後に紙が縮んでボード全体が紙側に曲がってしまったのです。
やむをえず床ボード用に「フローリング」も用意して芝生の裏側に貼り付け。
すると両面で引っ張り合って、ある程度反り現象が安定しました。
空ボードはたまたま先に発生してたミスプリントを黒く塗りつぶして
反対面に貼り付けることで安定。

これでオリジナル背景ボード「屋上テラス 芝生/フローリング」の完成。
でもよく考えたら手すりの縦棒が
全部コンクリ土台に直接刺さってるというのは変です。
普段の観察と製作の際の考察が足りないと反省です。





他にはウッドクラフトの
「テラス席セット」
「間仕切りカウンター」
「ショーケース」を購入。
DSCN9171.jpg

「テラス席セット」
DSCN9172.jpg

「間仕切りカウンター」
DSCN9173.jpg

「ショーケース」
DSCN9174.jpg





そして屋上に出る手段として階段をもう一つ作るのは嫌だったので
バルサ材の2mm板と以前も買った3mm角棒を買い足して
屋内側のハシゴと屋上側の出口を別々に作りました。
ST132219.jpg
見た目はウッドクラフトシリーズっぽいですが
残念ながらカッターナイフで切断できる柔らか素材。
握りつぶせるぐらいに軟弱ですので取扱注意。

そして出来た物をメガミビルヂングに設置っていうか
上下が繋がってるように見えるように頑張って置くだけです。
ハシゴは高さを現場合わせでビルヂング3Fの天井高に合わせてあるので
ふんわりとはめ込めます。
ST132220.jpg
出来れば天井をブチ抜いて開閉する扉を作りたかったのですが、
面倒なのでこんな作り方になりました。


3Fのハシゴを上がって上のフタを押し上げる(と妄想します)・・・
ST132223.jpg ST132224.jpg

そして屋上の出口から出てくる(と妄想)。
ST132225.jpg

降りるときはリング状の取っ手で扉を持ち上げる(と妄想)。
ST132226.jpg




テラス席セットとショーケースを置く。間仕切りカウンターは1Fのキッチン拡張に。
ST132227.jpg

そしてメガミのティータイム。
ST132229.jpg
ちなみに屋上出口はハシゴを使ってちまちまと出入りするので
小さめにイメージして作りました。



現状の全体。
コレで終わるのか終わらないのか、自分でも全く予測ができません。
ST132230.jpg

ST132231.jpg

ST132232.jpg



ST132233.jpg

ST132234.jpg



なお、3Fにも下と同様のライトを設置したので
こんな感じになります。
ST132236.jpg
スポンサーサイト

コメント