FC2ブログ
2018.08«  09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »2018.10

現在の予定、お知らせなど

M-Unitのサイトはこちら

2018年5月18日の時点でのmasaの予定は
◆ボークス『バルドスカイ カゲロウ』④ノンスケールレジンキット・・・仮完成状態
◆ボークス『バルドスカイ アイギスガード』④ノンスケールレジンキット・・・製作中


その後の製作予約は以下の通りです。
◆げるまにうむ『ねずみ』ノンスケールレジンキット

予約分全てが完了するのは2018年一杯、或いはそれ以降になると思われます。
 


《完成品ギャラリー一覧》

M.S.G.ラピッドレイダーカスタム

[ 2018.01.28 12:58 ] ( 模型 その他)


製作の合間にチマチマと工作して仕上げました。
コトブキヤM.S.G.ギガンティックアームズの1つ、ラピッドレイダーのカスタム機です。
ST171828.jpg
なお、キット本体のレビューとしては不完全なのは悪しからずです。


カスタム2号機も作りました
 
 
 
トレーラーと合体してロボになる商品ですが、
ちょっと全体のデザインには共感できなかったのでバイクのみです。
DSCN8982aa.jpg
デザイン的に調和しそうな同社フレームアームズシリーズの
エクステンドアームズ02 バーゼラルド拡張パーツセットも購入。

せっかくのバイクなので無塗装ではもったいないと感じました。
フレームのゴールドはブルーゴールド系なのでちょっと緑がかったくすんだ金色で成形されてます。
シルバーもちょっと無塗装ではキツイいですね。
DSCN8983.jpg

とりあえず買ったばかりの同社メガミデバイスのSOL(Sonic Operation Lady)
のホーネットを乗せてみた。
バイクでかっ・・・
DSCN8984.jpg
さて、幾つか気になった箇所を改造していきます。

ラピッドレイダーはセンタースタンドで立つようになってるので
そのままではホーネットが脚ピーンしても地面に届きません。
DSCN8985.jpg

なのでキックスタンドを作ってやります。
M.S.G.ジョイントセットAからテキトーにピックアップしたパーツを加工して、
プラ板を曲げながら貼り合わせたものを脚にして組み合わせ。
DSCN8986.jpg DSCN8987.jpg

これで脚が地面に着きます。キックスタンドは前に倒せます。
DSCN8989.jpg DSCN8989a.jpg



このキットは組み替え変形でロボの両脚になるという前提なので
あらゆるパーツが左右に振り分けられるように
1対の共通パーツ構成になっています。

その中でもすごく大胆だと思ったのが
ハンドルとフットステップが同じパーツって所。
DSCN8992.jpg DSCN8993.jpg

DSCN8990.jpg

ハンドルが横一文字だとフィギュアの手首の角度調整がちょっと厳しいので
ハンドルの付け根にM.S.G.ジョイントセットAのパーツを噛ませて
角度を付けられるようにしました。
DSCN8995.jpg DSCN8996.jpg

これで腕のラインがちょっと自然になったりします。
DSCN8997.jpg



機能がよく解らない大型爪?みたいなのが4本ありますが、
そのうち2本に思惑があって裏側にスラスターを仕込みました。
DSCN9013.jpg





こんな工作でひとまず塗装して組み立てました。
可動フレームを前後で角度を変えてセッティング。
DSCN9000.jpg

DSCN9001.jpg
DSCN9002.jpg
DSCN9003.jpg
DSCN9004.jpg
DSCN9005.jpg

キットデフォルトの状態が完成。
センタースタンドで立てた状態。
DSCN9006.jpg

キックスタンドで立てた状態。
DSCN9007.jpg



ここにバーゼラルド拡張キットから大型バインダー2基、
細型バインダー4基、
スラスターユニット2基も本体と同様に塗装して追加します。
写真は塗装前。
DSCN9007a.jpg

あーだこーだ組み替えているうちに
ちょっとキットデフォルトのジョイントだけでは自由度が低いと感じたので
慌ててヘキサ(6角)ジョイントを追加製作。
5mm丸プラ棒に3mmの穴を開けてから、
外側に瞬着+ベビーパウダーを盛って削って6角に成形。
キットには付属してないタイプのオリジナルジョイントです。
DSCN9010.jpg

後輪スイングアーム付け根のヘキサ穴にはめる。
DSCN9011.jpg DSCN9012.jpg

そこにスラスターを仕込んだ方の大型爪をマウント。
DSCN9014.jpg




これで完成。
オラ設定としては
メガミデバイスSOL専用支援ターミナル【 Hyper Utility Support - TERminal 】
略して【 HUS-TER(ハスター)】

ST171805.jpg ST171806.jpg

ST171807.jpg ST171808.jpg

ST171809.jpg ST171810.jpg

ST171811.jpg ST171812.jpg

ST171816.jpg 

ST171817.jpg ST171818.jpg

ハンドルの仕上がり。
ST171818a.jpg

ライダーステップはいつの間にかプラ素材で自作。
ST171818b.jpg

キットのフットステップはM.S.G.の旧い可動アームか何かを使って
タンデム用ステップにしました。
ST171818c.jpg




塗装について。
黒はクレオスGX メタルブラックの上からスモークグレーを吹いて黒さを強調。
オレンジはクレオススーパーファインシルバーの上からガイアクリアオレンジ。
両方終わってから全体にフィニッシャーオートクリアーでコート。
ST171818d.jpg ST171818e.jpg
フレームは黒+金の艶消しでなんとなくダークチタン(そんなものは無い?)のイメージで。
アクセントのシルバーはクレオススーパーファインシルバー。
サムライブレードと銃はシルバーとは色味を変えたかったので
黒の上からあまり使わずに放置していたビスマスパールでスチールブルーっぽく。



オプション外装について。
大型バインダーには丸形スラスターを追加して
裏側の細い角形スラスターと合わせて2基のスラスターを搭載。
ST171818g.jpg
これを2枚装備。

細型バインダーは2基の補助スラスターの他に
裏側に角形スラスターを搭載。
ST171818f.jpg
これを4枚装備。

10基のスラスターが後ろを向いています。
すごいかそくだぞ!
ST171821.jpg
バインダーは可動するので加速だけではなく
高速域でのコーナリングなどにも力を発揮します。
ただし乗ってるのがメガミじゃなくて人間だったらGでブラックアウトします。

そして2枚の細型バインダーは敢えて前に向けています。
ブレーキなどの緊急制動用です。
ST171822.jpg

しかしその前向きバインダーも後方に回転させる事で・・・
ST171823.jpg

合計12基のスラスターが後ろを向きます。
ST171824.jpg

おんそくではしるぞ!(たぶん大嘘)
なんとなく噴射イメージをgifで。
ST171824boost.gif




ホーネットを乗せてみた。
ST171827.jpg ST171828.jpg

ST171830.jpg ST171829.jpg


ST171833.jpg ST171834.jpg

ST171835.jpg ST171836.jpg

ST171837.jpg ST171838.jpg

ST171839.jpg ST171832.jpg

ST171831.jpg



リアカウルのマウント箇所は穴が2つあるので
ST171841.jpg

後ろの穴にはめなおす事で、タンデムに出来ます。
ST171841a.jpg ST171842.jpg

ロードランナーちゃんが後ろに乗る。
ST171847.jpg ST171843.jpg

ST171844.jpg ST171845.jpg

ST171846.jpg



本体のサイドカウルの内側にはサムライブレード2本の他に
ハンドガンや小型グレネードランチャーなどが標準装備されてます。
ST171848.jpg

ヒャッハーに武装。
ST171849.jpg

ヘルメットと靴を履いてライダーっぽく。
ST171850.jpg

ST171851.jpg ST171852.jpg

ST171853.jpg ST171854.jpg

ST171855.jpg





可動フレーム構造なのでアイディア次第で組み替え可能なのが
このキットの魅力でもあります。
もともとのブランドがモデリングサポートグッズなので
ガンプラよりも自由な印象です。

なかでも既に定番とされているのが「リカンベント(金田バイク)」ですね。
ST171856.jpg ST171857.jpg

ST171858.jpg ST171860.jpg

ST171859.jpg ST171861.jpg



さらに前後に2分割してモノバイク(バイクじゃない?何て言うんだ?)
ST171862.jpg ST171864.jpg

ST171865.jpg ST171863.jpg
完全に2機同構成にしようと思えば出来ますが、敢えてちょこっと変えてます。 

いろいろ組み替えて遊びたいですね。
ただ、全ての接続がギチギチに固いので組み替え前提なら
必要な接続軸や可動軸のクリアランスを調整した方が良いと思います。



最後に他のバイクと比較。
モンスターバイクと評判のSICアマゾンさんのジャングレイダーと
大して変わらないような・・・。
そしてフレームアームズ セカンドジャイヴよりは大きいですね。
正直、組み立てるまではセカンドジャイヴぐらいのサイズかと思い込んでたので
デカさに戸惑いました。
ST171869.jpg
ST171867.jpg
スポンサーサイト

コメント