FC2ブログ
2018.08«  09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »2018.10

現在の予定、お知らせなど

M-Unitのサイトはこちら

2018年5月18日の時点でのmasaの予定は
◆ボークス『バルドスカイ カゲロウ』④ノンスケールレジンキット・・・仮完成状態
◆ボークス『バルドスカイ アイギスガード』④ノンスケールレジンキット・・・製作中


その後の製作予約は以下の通りです。
◆げるまにうむ『ねずみ』ノンスケールレジンキット

予約分全てが完了するのは2018年一杯、或いはそれ以降になると思われます。
 


《完成品ギャラリー一覧》

SONY RX100にクローズアップレンズをつけてみるテスト

[ 2017.04.07 17:52 ] ( 雑記)

[タグ未指定]

高画質コンデジRX100シリーズですが
唯一(?)の大きな欠点として「接写できない」と言うのがあると思います。

純正アダプターなんて論外と思ってるので
追加出費を抑えながら何とか出来ないものかと思案していると・・・

おや、OLYMPUS Stylus1のアダプターの外径が
RX100のコントロールリングと似たような外径ではありませんか。
DSCN1645_20170407173255c7c.jpg

そしてそのアダプターと似たようなサイズの筒を探していると・・・

おや、ホルツのプライマーサーフェイサーのフタがそっくりじゃないですか。
DSCN1646_20170407173257ea7.jpg

使いかけの1本のフタを切ってみました。
上半分は要りません。
DSCN1647_20170407173258d1e.jpg

ポリプロピレン製なのでポリキャップ(ポリエチレン)みたいな柔軟性があります。
DSCN1648.jpg

筒の内側のエッジを落としてからむりやり填めてみた。
なお、このフタは若干テーパー掛かってるので切る箇所によってキツさが変化します。
DSCN1649_20170407173301451.jpg

そしてRX100のコントロールリングとも適度に抵抗が掛かる状態でキッチリ填まります。
DSCN1650_201704071733036cf.jpg

アダプターをしっかり奥まで押し込んで完成。
DSCN1651_2017040717330474a.jpg
アダプターとコントロールリングの外径は1mmぐらい違うんですが、
そのギャップはポリプロピレンの筒が伸びて勝手に吸収してくれます。

コントロールリングはアダプターごと回転出来ます。



テスト撮影。
トリミングはせずに画像全体を縮小しただけです。

左側はカメラ単体で撮影/右側はACクローズアップレンズNo.5を付けて撮影。

◆ワイド端
DSC07018.jpg DSC07021.jpg

◆テレ端(3.6倍ズーム)
DSC07019.jpg DSC07022.jpg

◆テレ端からの超解像ズーム(7.2倍ズーム)
DSC07020.jpg DSC07023.jpg
超解像ズームしてやれば35mm換算の等倍マクロを少し越えますね。

せっかくポッケに入るコンデジにこんなアダプターつけるのかという疑問はありますが、
「どうしてもこのカメラじゃないと!しかも近寄りたい!」っていうシチュエーションが
もしあれば、役に立つ事でしょう・・・
スポンサーサイト

コメント