FC2ブログ
2018.08«  09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »2018.10

現在の予定、お知らせなど

M-Unitのサイトはこちら

2018年5月18日の時点でのmasaの予定は
◆ボークス『バルドスカイ カゲロウ』④ノンスケールレジンキット・・・仮完成状態
◆ボークス『バルドスカイ アイギスガード』④ノンスケールレジンキット・・・製作中


その後の製作予約は以下の通りです。
◆げるまにうむ『ねずみ』ノンスケールレジンキット

予約分全てが完了するのは2018年一杯、或いはそれ以降になると思われます。
 


《完成品ギャラリー一覧》

HG IBO キマリスヴィダール

[ 2017.03.07 18:08 ] ( 模型 息抜きのガンプラ)


簡単フィニッシュ、プチ改造&部分塗装で作りましたので
軽くレビューします。

鉄血のオルフェンズ
【ガンダムキマリスヴィダール】

ST175822.jpg
 
 
 
ST175787.jpg
ST175788.jpg
ST175789.jpg
ST175790.jpg
ST175791.jpg
ST175792.jpg
ST175793.jpg
ST175794.jpg

キマリス好きな人からは紫の成形色がなんでスミレ色になってるんだ!
と怨嗟の声が上がっていますが・・・
付属シールのスレイプニールの紋章までちゃんと同じ色に調色されてるし、
ホント何でこの色になったんでしょうね。
しかもカラーガイドではちゃんとパープル系に指定されてるという。

で、紋章までその色になってるんでパープルに塗装することも難しく、
そのまま組むしか無いというワケです。

余談ですが、デジカメで撮影すると紫系は赤身が減衰するのがデフォで、
今回もフォトショで若干赤身を足すように微調整して保存しなおしたんですが、
それをネットなどに投稿したらブラウザがその青紫を更に青く表示しやがります。
どうもブログのアップロード機能は
画像に埋め込まれたカラープロファイルを読み込まずに保存するようで
アップした画像をダウンロードして元画像と見比べても、青紫の色味が異なっています。
・・・・・閑話休題




まぁ紫は諦めるとして、他にいくつか気になる部分をプチ改造してやりました。

主に下半身に使われている黄色、
そしてシールドとドリルランスのギミックについては
よく1400円のキットでここまで分割したなと感心することしきりですが、
そこで力尽きたのか、
他の部分についてはいつものガンダムフレーム機以上の力の抜けっぷりなのです。




① いつもの潔い下腕部モナカ割り。
肘の紫、内側のフレーム色の出っ張り、ちょっとシールではありえないので
塗装するにあたってパーツ分割を変更してみました。
分割ラインを全部無くすのは凄い面倒なので塗装部分のみ処理。
あと、白のままの箇所も分割ラインが目立ちにくくなるように平たく均してやったので
デザイン画に無かった邪魔な追加ディティールは切除しました。
DSCN1565.jpg DSCN1566.jpg



② 膝下装甲がいつになくパッカーン。
直球ド真ん中というモナカ割りなので前後分割に変更。
結構フレームに回り込む形状なので邪魔な部分は現場合わせで切除。
DSCN1567.jpg DSCN1568.jpg
だがせっかく継ぎ目消しを(大雑把だけど)したのに
ドリルニーの黄色い基部を後で填めたら膝が少し割れたorz
填め込み部分をユルユルにして接着してしまえば良かったのか。



③ こいつちょっとモーターヘッディだと思いませんか?
というわけでS字立ちをしたいのにリアアーマーが固定だと無理です。
リアアーマーに無理矢理可動を仕込んでみました。

以前買っておいた「関節技ロールスイングジョイント小」の
ノーマルジョイントを使用。
腰フレームとリアアーマーの一部を切り欠いてジョイントを埋め込む。
DSCN1569.jpg

フレームのランナーを切り出してシリンダー状に整形。
DSCN1570.jpg

腰フレームの空間に0.5mm真鍮線で固定して可動出来るようにする。
DSCN1571.jpg

ジョイントを填める。
DSCN1573.jpg

シリンダーの先端をリアアーマー側の空間に入れてリアアーマーを閉じていく。
DSCN1574.jpg
DSCN1575.jpg
DSCN1576.jpg
DSCN1577.jpg
リアアーマー基部をもっとメカニカルに演出すれば超格好良いんだけど、
面倒なのでひとまずこれで良しとします。



④刀のマウント
刀をサイドアーマー内側にマウント出来ますが、
角度の自由度が低すぎてシールド収納状態と完全に干渉してしまいます。
DSCN1584.jpg

ランナータグを加工してアームを適当に製作。
DSCN1585.jpg

刀マウント部に装着して2軸可動になります。
DSCN1586.jpg

刀がサイドアーマーの外側にぶら下がって
角度をある程度自由に調整出来るようになりました。
DSCN1587.jpg
思いつきで丸棒ランナーを使ったお手軽工作なのでダサいな・・・
ちゃんと角棒使って造り直すかも。

※2017.3.9 追記
ソードマウントを若干改修しました。
可動部の厚みを足して安定させて、
丸棒の一部に余りランナーを貼り付けて四角く整形。
DSCN1608.jpg

DSCN1611.jpg DSCN1612.jpg

DSCN1613.jpg

DSCN1614.jpg DSCN1615.jpg
ちょっとだけ見栄えが向上したでしょうか?





◆部分塗装
サイドアーマー、リアアーマーは黄色のスラスターが別パーツで
裏から填め込むという、HGとしては感動的な構造ですが
つまり裏側から見るとまぁアレなわけですよ。
さきほどのリアアーマー改造の画像でもご覧下さい。
なのでフレーム色を調色してアーマー裏側に吹いてやりました。
なお、マスキングなんかせずにブシャーッとやって、
乾いてからヘリの部分の塗料をナイフのカンナ掛けでカリカリと削り取って終了。
基本無塗装ならではの処理です。
これをエナメル塗料でやって溶剤で拭き取るという手もあるようですね。
DSCN1578.jpg

額のフレーム色。
側頭部の黄色までパーツで色分け出来てるのは驚異的ですが、
額は無理だったようです。
DSCN1579.jpg

下腕部の再分割した部分。
DSCN1580.jpg

黄色と股間のスラスター。
スネの紫のスラスターは出来たのに、ここはやってないのね。
マスキングして塗りました。
DSCN1581.jpg

ふくらはぎのスラスター。
装甲と一体成形なのでフレーム色で塗装しました。
DSCN1582.jpg

シールド下ブロックのメカ色。
2パーツ構成で内側パーツは成形色で装甲色になってるけど
外側パーツはスミレ色なので、内側に合わせて調色、塗装。
DSCN1583.jpg

ドリルランスについては裏側は本来武器色、砲口などの周囲は黄色なのですが
面倒なので省略。




オプションパーツ。
ランス構え用の手首とドリル。
横に置いたのはほぼ同サイズの本物のドリル。
見比べたらドリルの造形がしっかりしていて何か笑えた。
今回特筆すべきはオプション手首に手の甲がちゃんと付いてる事!
キマリストルーパーの時は手甲は一つだけでいちいち差し替えが必要でした。
ST175795.jpg

ドリルニー!
ST175796.jpg
クランクニー!ドリルニーですよ!

何処にこのドリルが収まるのよ・・・
ST175797.jpg



見てる方の土踏まずがきゅ〜ってなりそうだけど、
ちゃんと爪先には小さいけど底面があって接地してますね。
ST175798.jpg

爪先の可動。
ST175800.jpg ST175801.jpg



シールドと副腕。
収納状態。結構カッチリ纏まります。
ST175802.jpg

シールドの突起がアームにはまり込むからです。
ST175803.jpg

付け根にロール軸、シールド側はボールジョイントで
自由度は相当高いです。
ST175804.jpg ST175806.jpg

ST175807.jpg



禁止兵器。
右手首を構え用に交換。
ST175808.jpg

シールドの下側を外す。
すると中にパイルバンカーみたいのが入ってるので前に押し出しておく。
ST175810.jpg

これな。
ST175811.jpg

シールドを一段下に再装着して伸長状態にする。
ST175812.jpg

ドリルランスの裏側に穴があるのでシールドから先程の棒を取り出して挿入。
ST175813.jpg ST175814.jpg
そして棒刺した所の上下に小さい穴があるので・・・

シールド先端の突起で・・・
ST175815.jpg

連結。
ST175816.jpg

ギャラホのコンプライアンスどうなってんのかと。
その名は条約禁止兵器、ダインスレイヴ。
棒は特殊KEP弾。
ST175818.jpg

ST175817.jpg ST175821.jpg

ST175820.jpg ST175819.jpg
ちなみにランスの柄が短いので両手持ちが出来ません。
この構えで左腕がぶらぶらしてるのが気になります。
ランスが重いので手首はボールジョイントを太らせても太らせてもどんどんヘタります。



刀を構える。
ST175822.jpg ST175823.jpg



S字立ちをしてみる。
ST175824.jpg ST175825.jpg ST175827.jpg

ST175828.jpg ST175829.jpg ST175830.jpg

ST175831.jpg

デザイン画を見た時から思ってたんだけど、
ほぼパトラクシェ・ミラージュ。
ST175832.jpg

シルエットにしたらトサカの形なんかもうそのままじゃないかと。
ST175833.jpg



最後にキマリストルーパーと。
キマリスとヴィダールはあんましピンと来なかったので買ってません。
ST175834.jpg


※追記
その後、ランスのグリップが短いのがどうにも気に入らないので
アダプターを製作してロンググリップ化してやりました。
スポンサーサイト

コメント